”幸せ物質”をちょっぴりづつ増やしていくことで 春の陽射しのように  まったりとした生活がおくれたら良いな と思っている みきむぅの雑記帳的ブログです☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
気遣いか? 気回しか?
前者は良い事の方が多い。 
ちょっとした気遣いのおかげで心がほっこりすることって ありますよね。

でもそれが行き過ぎてしまうと、後者になってしまって 


取り越し苦労になる とか

気苦労がかさんでしまう とか


そうなっても 「なぁんだ、余計な心配して損しちゃったわよ~」なんて
からっと対処できたらいいんでしょうけれど

私の場合、一人で自分の気ばかり空回りさせることが多いのです泣き


あんな事を言ってしまって、まずかったかなぁ...とか

こんな事をしてしまって、どう思われるだろう...とか


「他人がどう思おうと関係ないじゃない? 考えすぎだよ。」 とウチのダンナ
によく言われます。


ダンナにとっては 別に肩肘はったスタンスではなくて、ごく自然な、普通のこと


でもそれは、彼の自己が確立しているから

他人は他人、自分は自分、と分けることが簡単にできる。


私にはそれが苦手ぼかしさかな


自分に自信が足りないから

自尊心が低いから


この事は、私が摂食障害にかかったことと密接に関係していて
去年から色々と本を読んだり、 ダンナと話し合ったりして改善しようと
している課題なのです。

以前に比べたら、少しづつマシになってきてはいるのですが 
まだまだ先は長い、という気がします。


今日もダンナのお母さんに頼まれて、食料などを買いに行った時のこと


いつもは我慢強くて、穏やかなダンナが どうした訳かセカセカ
した感じで、眉間がピリピリしてるので

「どうしたの? 私 何かした?」

と尋ねてみても

「なんでもない。 さっさと買い物を片付けたいだけ。」

としか言わない。

私のせいじゃない とは分かっていても、気持ちがもやもやしてしまって
落ち込んでしまう...うつぺそ


結局 後になってダンナの機嫌が直ってから 彼が全く私とは関係ないことで
イライラしていたんだと分かって、私の気分も軽くなったのですが
相変わらず一人で気分を空回りさせてしまったんだなぁ と反省しました。

まだまだ修行の足りない私ですぴよこ(桃)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ
ポチっとしていただけたら励みになりますはーと
スポンサーサイト
2009.11.15 / Top↑
コメントの投稿

Secret

TrackBackURL
→http://mikimou.blog18.fc2.com/tb.php/9-948eb877
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。