”幸せ物質”をちょっぴりづつ増やしていくことで 春の陽射しのように  まったりとした生活がおくれたら良いな と思っている みきむぅの雑記帳的ブログです☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
筋トレ その1
内転筋の故障が 再発しないように、腰周りの筋肉を鍛えるトレーニングを
やっている、と書きましたが...

私の場合、マシンを使って うんせ、うんせ 頑張る根性は 到底ありませんので
もっと地味~な エクササイズです

いちいち 『腰周りの筋肉を鍛えるトレーニング』 と書くのがメンドイので 
筋トレと略しちゃったりしてます 

村では 内転筋の故障って見かけないような気がするけれど、このエクササイズ
腰周り・太腿を満遍なく 鍛えてくれるように思うので、たとえ私と同じ故障を経験して
いなくても ランナーさんには向いているんじゃないかと考えて 紹介しますね  


使うのは コチラ ↓ ↓ ↓ ↓

resistance band

このオレンジ色のもの、こちらでは 『レジスタンス・バンド』って呼んでますが
日本だと 何ていうのかな? 要するに長いゴムのバンドです (色はオレンジに限りません)

こういうゴム状のものじゃなくて、両端に取っ手が付いている 一見縄跳びの 『縄』
みたいなのもあるみたいですが...

これをビヨ~ンと伸ばそうとすることによって 負荷をかける というわけです

上の写真のように、片方の端をテーブルの脚などにしっかり結んでおいて、
もう片方の端をワッカにし、そこへ左なり右なり 一方の足首を入れます

でもって、下の図にあるように ゴムをぐぐ~っと伸ばすように脚を上げる
というだけの簡単なエクササイズ 


この脚を上げる動きを、横、前、後ろ方向へ それぞれ20回づつ、足を
入れ替えて左右 両方とも均等に行います

一見 超簡単なエクササイズに思えますが、脚を上げる際に

1.  どこにもつかまらないで 軸足だけでバランスをとる
2.  上体を 常にすぅっと上へ伸ばすようにする
3.  脚はゆっくり上げて、もうこれ以上上がらない という所で
    できれば2秒停止、再びゆっくり下ろす


というポイントに留意すると、最初は結構シンドイです

それでも 「簡単すぎる~」 という方は、普段からキチンと鍛えてらっしゃるんだと
思うので、その場合は回数を増やしていいんじゃないかな?

両方の脚をゆっくりやっても 10分程度で済むので、一度試してみて下さい  


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
            ↑  ↑
    地味~なエクササイズを珍しく毎日怠らず
  続けている私に励ましのポチッお願いしますはーと

スポンサーサイト
2010.04.28 / Top↑
コメントの投稿

Secret

TrackBackURL
→http://mikimou.blog18.fc2.com/tb.php/128-1fd21472
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。