”幸せ物質”をちょっぴりづつ増やしていくことで 春の陽射しのように  まったりとした生活がおくれたら良いな と思っている みきむぅの雑記帳的ブログです☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
初レース・れぽ☆その5 (感想と反省点)
たった5Kのレースにもかかわらず、延々と引っ張ってまいりましたレース・れぽも
ようやく今回が最終回になります (はいっ、ここで 『蛍の光』 ~

皆さんのレポを読んでると、「苦しかったけど めちゃくちゃ楽しかったぁ」
という感想をよく見かけます

日頃、コツコツと練習を重ねてきているからこその達成感なんでしょうね 


で、みきむぅの初レースは 「楽しかったか?」 というと...


ん~、はっきり言って びみょー かも? てれぺそ大


というのが正直なところ

「苦しいだけだった」 とか 「好きじゃないなぁ」 とか思ったわけじゃないんですよ

実際 これからも、どんどん出られるレースには出たいと思ってます

ただ、なんか想像していたよりも 盛り上がりに欠ける感じがしちゃったんですよね

たまたま このイベントに限ってなのかもしれませんが


たぶんね、一番の原因は 『自分自身に余裕がなかった』 ことにあると思う


腕時計の操作を 間違えちゃったり...

4kmのマーカーを 見落としちゃったり...

最後の方では 経過時間を確認することを すっかり忘れてたり...



なんてのは、『余裕の無さ』 から生じた、具体的なアクシデントなんだけれど
とにかく 走る事だけで精一杯 だったから、レースを楽しむ というところまで
到達できなかったんでしょうね 


でもね、タイムが遅かろうと何だろうと、とにかくレースに出てよかった! とは思います

次回へ向けて、気を付けるべき点が分かったし

なによりも、

もっと余裕を持って走れるように、頑張って練習するゾ! 燃えぺそ大


っていう やる気が出たのは、レース参加の良い副産物だったと思います


それに、たかが5Kのレースであっても あれこれと記事を書いて、皆さんとコメを
やり取りできる というのもレースに参加する楽しみの一つですね 

思いがけず 皆さんに フォームを褒めていただいちゃったりして...



皆さん、みきむぅの 『初レース・れぽ』 に長々と 最後までお付き合い下さって
ありがとうございました 大お礼ぺそ



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
            ↑  ↑
     次のレースへ向けて頑張るつもりの
     私に応援のポチッお願いしますはーと

スポンサーサイト
2010.06.11 / Top↑
初レース・れぽ☆その4 (レース後)
え~ 前回 『宙を飛んでた』 みきむぅが、その後どうなったかといいますと...ぺそぎん走る









ダダダダダダダ... 









ゴールしました 



そりゃぁ、当たり前だっていうんですが...

えっ? タイム?



26分52秒 でしたぁ 旗振りぺそ


5K のタイムとしては、遅くてお話にならないくらいですが、故障して3ヶ月
練習では一度も切ったことのなかった27分を たったの8秒だけでも下回れたのは
嬉しかったです 

ちなみに、順位は 約500人中 127位 でした 


走り終わったランナーさん達が、三々五々 お友達としゃべってるのが耳に入ったら

暑かったよね~

ホントよぉ、とにかく暑かった

やっぱり、陽射しにやられそうになったのは私だけじゃなかったんだ (←ちょっと安心) 


ようやく汗がおさまった後で、ウチのダンナに おまけの朝食を取ってきてもらいました

パンケーキ

参加費を払っている人は、『引き換え券』 がもらえて タダ なので 文句は言えないんですが

はっきり言ってショボかったです
(マックに 紙コップを提供してもらったらしい。 食べ物はマックとは無関係でした)

ぺらっぺらのパンケーキが2枚に、ソーセージが2つ


私はまだ食欲が回復してなかったんで、ダンナがほとんど食べたんですが

『引き換え券』 なかったら、$8払って こんなの食べようなんて絶対思わない!

とブチブチ 文句を言ってました 


まぁ、チャリティー・イベントだから 仕方ないんでしょうね



パンケーキがぺらっぺらの割に、シロップだけは豊富で

シロップ

こ~んな ドでかい容器に入って、そこら中に置いてありました

紙コップに比べると、いかに大きいか分かるでしょ?

いくらアメリカ人がシロップどっぷりかけるったって、飲むわけじゃないんだからさぁ...



一応 バンドの演奏もあったけれど、びみょーに音痴 な素人のオジサマ・バンドだったので
イマイチ盛り上がらず  

バンド


その後は、上位入賞者の発表がありました
(男子・女子のトップと、男女それぞれの年齢別 1~3位までがメダルをもらえます)

もちろん 『みきむぅ』 の名前は呼ばれませんでしたヨ


でもね、後で分かったことなんですが、ワタクシ 年齢別では 24人中4位 に入ってました

そう言うと、いかにも 「惜しい!」 って感じですが、実際には 3位の女性と
1分以上の差があったので、ぜ~んぜんなんですよ~、あはは


イベントは まだ続いてましたが、ダンナと私は この後 帰りました


(次回はレースの感想・反省など...って、まだ続くの?! 



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
            ↑  ↑
     ようやくレース・デビューを果たした
     私に応援のポチッお願いしますはーと



2010.06.10 / Top↑
初レース・れぽ☆その3 (レース詳細)
パプ~~ 

という合図とともに、いよいよ私の初レースが始まりました 

post-start

私、チビなんで埋まっちゃってます  (そのくせ脚はぶっといんだよね  )

最初のうちは 結構込み合っていたけれど、前の方にいる人達はベテラン・ランナーが
多いので、1,2回軽く腕が触れたくらいでアクシデントもなく進みました


しばらくしてから、ふっと腕時計を見たら なんと 『1分12秒』 で止まってる

どっしえ~っ!! どあわてぺそ大

何かの拍子にストップ・ボタンを押してしまったらしい

一瞬 パニくったけれど、今さらどうにもならないので とにかく時計をまた進めます


1kmマーカーを過ぎる頃には、混雑もなくなって走りやすくなりました

ん~、ちょっとペース速めだなぁ...

とは思ったけれど、前半の2kmくらいは木陰を走るのに比べて、後半は 
ほとんど陰が無いところを、東向きで カンカン陽に照らされながら走らなければ
いけないのが分かっているので、走れる間に走っておこうと そのまま進みました

1~2kmのラップは 5分程度 ぺそぎん走る


その後 小さな橋を渡って、向こう岸へ 

いよいよ カンカン照り との戦いが始まります


給水を取って、一口だけ飲む

冷たい水で 少し生き返りました


陽射しが とにかく暑い...

ペースが 落ちたのは自分でも分かるけれど、仕方ない

2~3kmのラップは6分 

もっとうんと遅くなってしまったと思っていたので、これは 結構 意外でした

あれ? じゃぁ、このくらいのペースでも、キープできれば上等じゃん

そう思ったら、気が楽になりました


それにしても暑い...疲れぺそ大

二度目の給水を また一口だけ飲んだ後は、もうペースとか考えてる余裕なんか
全くなくなっちゃって、とにかく早く終わりたい一心で 前へ進みます

周りの人達も明らかにペースダウンしてきている


足が攣ってるらしくて、走ってはストレッチを繰り返してる人...

飲んだばかりの水を ハッキーしちゃってる人...


私もオーバーヒートしない様に、何度か ほんの10秒くらい歩いちゃいました


4kmのマーカーを見た記憶はない...


とにかく終わることだけ考えて前へ進む

on the other side


もう一度 橋を渡る前になって、前をいくお兄さんを抜く


橋を渡って、スタートした側へ戻ってくる


あと少し...


あと少し...



最終カーブを曲がったら ゴール地点の 電光掲示板 が目に入った

えっ? 26分台?? 


故障後、今までの練習では27分切ったことなかったんです


なんとしてでも 27分切りたい!! 燃えぺそ大


そう思った途端、どこからパワーが出たものか 猛ダッシュしてました


Go~! Go~! Go~! Go~!


応援の人が 手をたたきながら叫んでくれてるのが耳に入る


間に合うか?


とにかく無我夢中でダッシュしました


finish


相変わらず、チビの私は よく見えませんね 


それじゃぁ、ズームッ 

finish 2


宙を飛んでます(笑) 



果たして、みきむぅは 27分を切ることができるのか?

(と、再び引っ張って 次回へ続きます



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
            ↑  ↑
     ようやくレース・デビューを果たした
     私に応援のポチッお願いしますはーと

2010.06.09 / Top↑
初レース・れぽ☆その2 (スタートまで)
さて、レース当日...

いつも通りに6時に起きて、バナナ1本とコーヒーを少し口にしました 

日中の最高気温 予想は 36℃

湿度は78%と高めだけれど、風があるので それほど蒸し暑くは感じません



地元のレースなので、7時頃 家を出て、10~15分 あっという間に会場へ到着

着いたら、こんな感じに  それなりに人が わさわさしてました

race regis


ウチのダンナが  を停めにいっている間に、私は受付を済ませてゼッケンを装着

写真には写ってませんが、そこら中で 他のランナーさん達がウォームアップしてます

うへぇ、みんな結構 真剣そう...

早くもビビる気持ちを抑えて、私もウォームアップ


7:40くらいになって、ダンナがそろそろスタートラインの方へ行こうか?
というので、2人でぼちぼち歩いていきました (ちなみにダンナは走りません)


レースは、この川  の両側にある自転車道を走ります

river

手前を2km弱走っていった後、写真に写っているのとは別の橋を渡って向こう側へ
また2kmほど走った後に もう一度橋を渡って、こちら側でフィニッシュというコース


歩いていっても、スタートのアーチが見えないので

え? スタートどこなの?? はてなぺそ

と思ったら、アーチなんか何にもなくってタイム計測用の帯と、その手前に黄色い線が
地面に引いてあるだけ...  

start line

なんか拍子抜けしちゃいました 


この帯状のものを スタートとフィニッシュで踏むと、ゼッケンの裏にあらかじめ
付いてるタイム・チップが  自動的に反応して、計測してくれるんだって

time chip


スタート12~3分前になったので、私はダンナと分かれてスタート・ラインの方へ


先頭に集まっている いかにも速そうなランナーさん達についていけるとは
思っていないけれど、あんまり後ろの方でモタツクのも嫌だったので、ラインから
5M くらい下がったところでスタートを待ちました

すでに斜め後ろから、朝日がカンカン照りつけて 暑い...


スタートまであと5分です! 

というアナウンスを聞いたとたん 心臓が どっくんどっくん  

や、やばい...落ち着かなきゃ... 混乱大ぺそ


いつも走る時に聞いている エクサミュージックを聞いたら 少し心臓もおさまりました


スタートまであと数分なので、ラインまでもう少し詰めて下さい 

皆が1,2歩づつ前へ出て、周りとの距離がじわっ じわっ と詰まる

小心者の私の心臓は 再び どっくんどっくん 

既に 周りを見回す余裕もなくって、陽射しだけは カンカン暑い


よぅ~い! 


ばっくん ばっくん 

pre-start

(ドキドキしながら次回へ続きます... )


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
            ↑  ↑
     ようやくレース・デビューを果たした
     私に応援のポチッお願いしますはーと

2010.06.08 / Top↑
初レース・れぽ☆ その1 (エントリーまで)
5日の土曜日に 私が参加した5Kレースは "East Meets West" というイベント

レースポスター


なんで "East Meets West" なのかと思ったら市の西側から参加する人達と
東側からの人達が、市の中心地に集まる というだけのことらしい

参加費などの大会収益は、非営利団体を通じて ガン患者の援助 に100%
使われる、というチャリティー・イベント


レースの開催場所が地元だし、ちゃんとタイム・チップをもらえるということで
丁度いいイベントだとは思ったんですが、エントリーは最後の最後まで迷いました


故障後、わずか15分の 『ちょこ走』 からランを再開して 一ヶ月

最近 ようやく それなりに走れるようになってきたとは言え、スタミナもスピードも
故障前とは全く比べものにならないくらい まだヘロヘロ

レースに出たところで、タイムなんて全く期待できないのは分かりきっている


そのくせ

レースに出るからには、それなりのタイムが出せなきゃ恥ずかしい

という思いが どうしても振り切れなくて...



でもね、締め切り(3日 木曜日の3pm)の 前日まで悩んでいる内に
それは単に 私のつまらない 虚栄心 でしかないな、とようやく気付きました


今の時点で 逆立ちしても手に入らないものを、いつまでもウジウジ気にして
いたって何の足しにもならない...



それに、20代の初々しい美ジョガー  ならともかく
アラフォーの主婦が いつまでたっても

レース まだ未経験なんですぅ 


なんぞと言ってるなんて、アホらしいだけじゃないですか


だからね、開き直って ハラくくりましたよ

タイムとか気にせず、とりあえずレースに参加するのが どんな雰囲気な
ものなのか発見するつもりで エントリーしよう!



ネットでエントリーしたのは 締切日 木曜日の朝

ちなみに参加費は$22


その日の午後に 試したペース走

ランニング・プログラムでは3マイルの予定だったんだけど
㌔5分20秒 くらいで走ってみたら、2マイルでスタミナ切れ~ ... ダウンぺそ


ウチのダンナに、どのくらいのタイムになると思うか聞かれた時には

27分! えばり大ぺそ

と答えたけれど、この調子ではそれもあやしい


レース本番では一体 どうなることやら....

(どんどん引っ張って 次回へ続きます



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
            ↑  ↑
     ようやくレース・デビューを果たした
     私に応援のポチッお願いしますはーと

2010.06.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。