”幸せ物質”をちょっぴりづつ増やしていくことで 春の陽射しのように  まったりとした生活がおくれたら良いな と思っている みきむぅの雑記帳的ブログです☆

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いろいろあってな...という話
村でも 多くのランナーさん達が待ちかねていた 荒川マラソンが悪天候で
中止になってしまった...というニュースを目にして 色々考えちゃいました。

皆さん それぞれ工夫して 努力を重ねて調整してきて、さぁ!っと思ったら
大会そのものが中止なんて

悪天候なら 誰のせいでもない、仕方ない と思っても、やっぱり残念だろうなぁ...


私は1週間前くらいに 故障のせいでDNSしたけれど、たとえ自分が完璧に調整できて
レースに臨めたとしても、大会そのものが中止になっちゃうなんてことだって
あるんだなぁ、と初めて知りました。

荒川マラソンが中止になってしまって、がっかりしているランナーさん達には
申し訳ないけれど、私にとっては またひとつ勉強になりました。

もっと 自分の考え方とか 気の持ちようを柔軟にしなきゃダメだなぁ

ってね、改めて思ったんです

元々 私はぐうたらなんですが、自分で一旦決心すると かなり頑張れる性質
なんですね。 それはいいんだけど、その頑張りだけで一途になり過ぎて

目標達成できなきゃ どうしようもない

的な考え方に なり勝ちなんです。

そうすると、故障とか悪天候とかで チャラになっちゃうと とことん凹んじゃう...(>_<)


でも、それじゃダメなんですよね。 人生なんて それこそ色々あるんだし。

もっと見方・考え方を柔軟にして、故障でも中止でも それをマイナスとだけ
考えてるんじゃ 成長しないなって思いました。


故障をしたら「得をした」と思ってほしいんです。自分のカラダのことを
より深く考える時間が得られた、考えることで何か自分の新しい武器が
生まれるかもしれない、という前向きな気持ちを持ってください。
無理をして前に進もうとせず、故障したこと、治したことの経験を生かして、
プラスαにしてから前に進んでほしいですね。ケガをしてもあきらめずに、
ポジティブになること。それもランナーにとって必要な「我慢」だと私は思います。
                                      -有森 裕子
                                       ランニングスクール+Q
                                       特別講座より



これね、しばらく前にネットで読んで その時は なるほど!と思ったのにすっかり忘れてました 

そのくせ、もっと見方を変えていかなきゃ と思いついた途端に
ハッと思い出したから不思議

ちなみに私の故障は やっぱりシンスプリントな気がします。

最近 それっぽい痛みが出てきてたので、シンスプリント防止の為のストレッチとか
エクササイズとかしてたんです。 先週から全然走ってなくて、腿の痛みは とうに
解消しているのに、スネの痛みだけは未だに取れないので 階段の上り下りに苦労してます。

走りたいのは やまやまだけれど、有森さんの言葉をかみしめて
ゆるゆるとエクササイズしながら、治していこうという気になりました


もう一つの 「ちなみに」

先日記事に書いたばかりの、ウチのダンナの母校 KUのバスケチーム (その記事はコチラ)

今年は 優勝候補の筆頭にランクされていたにもかかわらず、昨日第2ラウンドで
あっさり敗退しちゃいました

対戦相手がそれ程 強い学校でもなかったせいで、結構これはオドロキだったみたい

ウチのダンナは まだショックから抜け切れていない様子...


これも 人生まぁ いろいろあるわな...というお話の一部



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
          ↑  ↑
 これを機会に ちっとは成長したい
 私に励ましのポチッ お願いしますはーと
スポンサーサイト
2010.03.22 / Top↑
春なので...♪
ブログのデザインを変えてみました

ようやく気温が緩んで来たし、せめてブログだけでも透明感のある 軽い感じにしたくって...
もし不具合とか お気付きでしたら、教えて下さいマセ。


ところで...

今朝 お医者さんに左脚を見てもらいました。

いつ頃から痛みが出て、どういう処置をしてきたか、という説明をした後で 触診をして
もらいましたが、やっぱり裂傷とかの大事ではない様子

自分でも別に 熱をもっている箇所とか腫れは一度も感じなかったし、今日お医者さんが
触診してる間も別に痛くはなかったです。

結局、しばらくは走らないようにして 様子を見て、2週間経って まだおかしいようなら
セラピストにかかった方がいい、という事になりました


大事じゃなさそうで良かったと思う反面、いまだに階段を上り下りすると 
左腿・左脛 それぞれの内側に かなりの痛みがくるので

あ~ぁ、走ってないのに全然良くなってないじゃん...


と思ってしまいます。

それ以外、平地を歩いたりする分には問題ないんですけどね...

まったく 私の短い脚の内部で何が起こっているんでしょうか はてなぺそ


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ
          ↑  ↑
 中々痛みの取れない脚に悩んでいる
 私に励ましのポチッ お願いしますはーと
2010.03.16 / Top↑
桃の節句に悲しいニュース★
3月3日は 『桃の節句』 

でもアメリカでは もちろん 『ひな祭り』 の習慣はありませんし、ウチでは 子供がいないせいも
あって、 別にお雛様を飾ったり ちらし寿司などのごちそうを用意するわけではありません。

それでも やはり日本人として、「3月3日は 女の子の健やかな成長と災厄よけを願う日」
という意識が 私の頭の中にはしっかり根付いています。



なのに...



今日の主なニュースのひとつ :


先週25日の夕方から行方不明になっていた サンディエゴに住む17才の高校生
チェルシー・キングさんの遺体が発見され、容疑者が逮捕された。 



チェルシーさんは25日の夕方4時過ぎにジョギングへ出かけたまま行方が分からなくなり、
必死の捜索が行われていたんですが、昨日2日に 彼女と思われる遺体が発見されたんです。


こちらが 生前のチェルシーさん  ↓ ↓ ↓ ↓

Chelsea King


彼女は クロスカントリー・ランナーで成績も大変良く、ホルン奏者でもあったとか。



別に治安の悪い場所だったわけでもない

夜間だったわけでもない


きっとほんの一瞬 人気が無くなった隙に、公園内の小道で カーブを曲がって
走ってきた彼女を犯人は襲って殺したのでしょう。


同じランナーとして、今日のニュースほど 私の心にグサリときたものはありませんでした。



こんなに明るく、希望に満ちた未来があったはずの17才の女の子...


変わり果てた姿となって発見されたというニュースが、よりによって『桃の節句』
報道されることになってしまったのが、一層悲しく 何とも可哀そうで仕方がありません。



これからは、練習をサボりたくなったり 途中で楽をしたくなったりしたら
チェルシーさんの この輝くような笑顔を思い出して 頑張ろうと思います。



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

2010.03.04 / Top↑
☆バレンタイン・デー☆
先日は私のダンナが このブログに初登場しましたが、本人にはナイショなので
「知らぬが仏」 で本人はの~んびりと読書なんぞをしております


日曜日の朝 何か考え事をしてる風なので、どうしたの? と聞くと

「今晩 外食するべきかどうかと思って...」

「No」

「じゃあ 明日の晩は?」 (←月曜日はアメリカでは祝日なのです)

「No」

「なんで?」

「節約中だから」

「ワハハ、外食するより新しいランニング・シューズの方がいいわけ?」



そりゃそうだ、外食は食べちゃえば終わりだけど シューズは これから先
練習で何ヶ月も使うんだし、のどから手が出るほど欲しいんだもの...

どちらを選ぶか聞かれたら、迷わずシューズを選んじゃう ガンバぺそ

バレンタイン・デーお花だの チョコだのはいいから、その分をシューズに
まわして 自分の足に合った新しいモデルのシューズが欲しい...


と内心で思ったけれど、それは口にださず


別にダンナが 私のランニング関係の物(ウェアとかシューズとか)を買うのを
渋っているわけではないんですが、やっぱりランニングって それなりにやりだすと
色々お金かかるじゃないですか。

それが 申し訳なくて....

もし なんだったら私がパートで仕事するよ、とまで先日提案したんですが
それは あまり乗り気で受け入れてもらえなかったので、私としてもちと膠着状態 


ま、そんな訳で バレンタインお花だのチョコだのは要らないからね
と念を押しておいたにもかかわらず、日曜版の新聞 (←その週 1週間の
テレビ番組表が付いてくるのです) を買いに出た際に、ダンナったら
ちゃっかりお土産まで買ってきちゃいました   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

VD flower

VD choc


チョコレートの方は ミルクチョコとダークの2種類で、かつ色々な
フレーバーになってます    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

VD choc 2


1つのフレーバーにつき 2個づつ入っているので 2人でちょうどいいね~
と言ったら

「それは君用のだから...あっ、でも味見くらいは喜んでするし...」

とかなんとか、ごにょごにょ 言ってるダンナは大のチョコレート好き


わざわざお花チョコを買ってきてくれた気持ちは とっても嬉しいけれど
これじゃぁ ますますシューズを買ってもらうのに気がひけちゃう...(ため息)



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
ポチっとしていただけたら励みになりますはーと

2010.02.15 / Top↑
バンクーバーの思い出☆
バンクーバー・オリンピックがいよいよ始まりましたね~

私の住んでいるカンザスとバンクーバーとの時差は2時間しかないので
日本の皆さんよりは中継が見やすいかもしれませんが、焦点は当然
米国アスリートなので、必ずしも日本人選手の活躍が見られる訳では
ないのが ちょっと不便 (*_*)


まぁそれはともかく、バンクーバーへは ダンナと私の2人で3年前の
夏に行ったことがあります

その時、どんな写真撮ったんだっけ? と思って見てみたら こんなのがありました

vancouver


おや、ちゃんとオリンピック・スタジアムが写ってるじゃないの?

これは展望台から撮った写真なんです。

8月末で 気温も快適ないいお天気に恵まれてあちこち回ることができました

その割には、あまり写真を撮ってなかったんだなぁ とちょっと意外 (@_@)
たぶん 写真を撮ることより、実際楽しむことの方に集中しちゃってたんだと思う...


街角で見かけた おしゃれなタイル  ↓ ↓ ↓ ↓

tile


バンクーバーに限らず ブリティッシュ・コロンビアへ行くと
こういったデザインを良くみかけます   ↓ ↓ ↓ ↓

kitchen cloth


先住民であるインディアン独特の柄で、魚とか鳥とかを表現したものが多いかな?

これは キッチン・タオルなんですが、パワフルで かつ流暢なデザインに
一目惚れして 家用に買ったもので、今でも私の大のお気に入りです


バンクーバー水族館の入り口にある シャチの彫刻も先住民デザイン ↓ ↓

vancouver aquarium


あ、シャチは後ろの黒いのでして、前に立ってるのは あたくしのダンナだったりします (^^ゞ  

 ダンナ ブログ初登場 !!


なんだか、冬季オリンピックとは関係ないオチ (←ダンナはオチなの?)で失礼しました m(_ _)m




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ
ポチっとしていただけたら励みになりますはーと
2010.02.14 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。